京都の御金神社 金運アップの強力なパワースポットでした

御金神社(みかね神社)は、京都、いや日本全国でも屈指の金運アップのパワースポットです。

御金神社金運アップに行列

普段はひっそりとした御金神社ですが、お正月や観光シーズンには、金運アップを願う人が行列をなします。

参拝者の数は年々増加して、特にお正月は、2時間近くも並ばないとお詣りができないほどの盛況ぶりです。

京都だけではなく、全国から金運アップのお詣りに来られています。

御金神社のご祭神はだれ?

  • 金山彦命(金山毘古神・カナヤマヒコ命)
  • 天照大神(アマテラス大神)
  • 月読神(ツクヨミ神)

主祭神は、カナヤマヒコ命で、鉱山や金属全般、金運の神さまです。

御金神社のご利益ってなに?

御金神社は、最近では何と言っても、金運アップのご利益が有名です。

宝くじや競馬などのギャンブルで、一獲千金を狙う人も、金運アップのご利益にあずかろうと、次々とお詣りに来られます。

御金神社は、昔から京都の地元の人に『金神さん(こんじんさん)』と、親しまれている神社です。

主なご利益

御金神社の主なご利益を、いくつか列挙します。

  • 金運隆昌
  • 商売繁昌
  • 開運招福
  • 鍛冶守護
  • 鋳物業守護
  • 機械金属業守護
  • 鉱山・鉱物
  • 方位除け
  • 厄除け
  • 資産運用
  • 旅行安全

これ以外にも、たくさんのご利益があるので、ぜひ授かってくださいね。

金山彦命ってどんな神さま?

御金神社の主祭神は、カナヤマヒコ命です。

カナヤマヒコ命は、鉱山の神さまです。

カナヤマヒコ命は鉱山の神さま

鉱山、すなわち金属全般となり、やがて剣、鏡、刀、鋤(スキ)、鍬(クワ)、包丁などの鍛冶を守護する神さまとして、崇められるようになりました。

また、金属加工業全般の守護や、金・銀などの鉱山からお金の神さまとして信仰を集めています。

カナヤマヒコ命は、イザナミ命が、火の神さまを産んだ時に火傷して、あまりの苦しさ吐いたゲーから産まれた神さまです。

なんで、ゲーから産まれたのかというと、熔けている金属が、ゲーに似ているからだと言われています。

御金神社の見どころとおすすめポイント

御金神社の見どころは、

  • 金色の鳥居
  • マル金の瓦紋
  • 金色の鈴緒(すずのお)
  • イチョウの絵馬
  • 龍神さまが出現された大イチョウ
  • 福財布
  • おたから小判

などがあります。

順番に、カンタンに説明します。

金色の鳥居

御金神社金運のパワースポット

御金神社の鳥居は、金ピカです。

見るからに金運アップが期待できそうな鳥居で、御金神社のシンボル的な存在です。

マル金の瓦紋

御金神社は、瓦紋まで金色のマル金マークです。

見ているだけで、金運アップが期待できそうです。

金色の鈴緒

御金神社の金色の鈴緒

御金神社は、鈴緒(すずのお)までもが金色です。

キレイになわれた金色の鈴緒は、金龍のようにも見えます。

ますます金運アップの期待が高まります。

なんか、ワクワクしちゃいますね(^^♪

イチョウの絵馬

御金神社のイチョウの絵馬

御金神社の絵馬は、ご神木のイチョウにちなんで、イチョウの葉っぱの形をしています。

表には金色の中に赤字で、マル金マークです。

すごい数の絵馬が、境内に所狭しとかけられています。

宝くじの当選や、競馬の万馬券のお礼を書いた絵馬もあります。

これは、御金神社にお詣りして、宝くじや万馬券のご利益があったということですね。

もちろん、お礼だけでなく、宝くじの当選、競輪競馬、一獲千金、商売繁盛などのお願いが書かれた絵馬も数え切れません。

龍神さまが出現された大イチョウ

御金神社のご神木の枝に、龍神さまが出現されたと話題になっています。

しかも、男女一対の夫婦の龍神さまです。

夏に行くと、葉っぱが生い茂っているので見えません。

龍神さまが見たい方は、葉っぱが落ちた晩秋から冬にかけて行くのがおすすめです。

福財布

御金神社の福財布

御金神社に行ったなら、ぜひ授かりたいのが福財布です。

福財布は、お守りと一緒に授与されていないので、神社の方に『福財布ありますか?』と聞いてください。

人気があるので、すぐに品切れ(?)てしまいます。

初穂料は、1,000円です。

福財布の中は金運アップのマル金マーク

福財布を開くと、そこにはやはりマル金マーク。

この福財布に、宝くじを入れるとよく当たると言われています。

もちろんお札を入れておいても、金運アップのご利益があります。

そして、御金神社の境内に落ちているイチョウの葉っぱを拾って、この福財布に入れておくと、もっともっと金運がアップします。

ご神木のイチョウの葉っぱは、お正月にいただけます。

福財布のご利益は、一年しか有効ではないそうです。

神社の方に、『一年使ったら、必ず御金神社に返しに来てほしい。』と言われました。

これは、京都の人か、京都の近くの人でないとちょっと難しいですね。

おたから小判

金運アップの御金神社おたから小判

福財布を、一年後に御金神社に納められない方は、おたから小判が、おすすめです。

初穂料は、500円を納めてください。

おたから小判も財布に入れておくと、金運がアップします。

こちらも、ご利益の有効期間(?)は、1年ですが、通常のお守りのように、近くの神社に納めても構いません。

もちろん、できることなら、御金神社にお返しするのが最善です。

御金神社の参拝時間

御金神社は、自由に参拝してもらいたいという気持ちから、24時間お詣りOKです。

境内では、真ん中に床几が出してあるので、座ってお茶などを飲んでる方もおられます。

でも、牛乳の持ち込みやペットの連れ込み禁止など、神様にお詣りする最低限のマナーは守ってくださいね。

また、御金神社は街中にある神社なので、深夜近所の方に迷惑にならないように、配慮してくださいね。

夜の御金神社は、昼とはまた違った趣があります。

でも、深夜、誰もいない境内に一人座っていると、不気味かもしれませんが・・。

24時間いつでも金運アップのご利益がいただける御金神社は、京都に来たら、ぜひお詣りしてもらいたい神社です。

場所と行き方(アクセス)

御金神社は、世界遺産の元離宮二条城から、歩いて約8分の近さです。

歩くのが速い方なら、5分位で行けるかもしれません。

私の足では、6分でした。

  • 地下鉄東西線 二条城前駅から徒歩約4分
  • 地下鉄烏丸線 烏丸御池駅から徒歩約8分
  • JR 二条駅から徒歩約14分
  • 京都市バス 「堀川御池」徒歩5分
  • 名神高速道路 京都東IC・京都南ICから約30分

京都駅からだと、地下鉄烏丸線で烏丸御池駅まで、わずか6分に近さです。

御金神社
京都府京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町614
電話: 075-222-2062

京都府京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町614

御金神社と一緒にお詣りしたいパワースポット

御金神社にお詣りしたら、ぜひ一緒に行ってもらいたいパワースポットがあります。

それは、『神泉苑』です。

神泉苑

神泉苑は、御金神社からほぼ真西に700m、徒歩で約8分です。

神泉苑は、空海(弘法大師)が雨乞いの祈祷をした場所で、京都でも屈指のパワースポットです。

真言宗のお寺で、聖観音菩薩さまと善如龍王さまがご本尊です。

とても美しい池と、清浄な空気で、ますます金運がアップします。

神泉苑は、金運アップだけでなく、恋愛運アップ、縁結びのパワースポットとしても有名です。

そして、神泉苑は、源義経と静御前が、恋に落ちた場所です。

静御前が、法成橋で美しく舞う姿に、源義経がヒトメボレしたという伝説があります。

こんなことから、善如龍王さまは、恋愛運アップのご利益もあります。

詳しくは、神泉苑のページで紹介します。

しつこいですが、御金神社に行かれたら、必ず一緒にお詣りしていただきたいと思います。

神泉苑
京都市中京区 門前町御池通神泉苑東入門前町166
電話:075-821-1466

京都市中京区 門前町御池通神泉苑東入門前町166

御金神社周辺のパワースポットと観光スポット

御金神社の周辺には、神泉苑以外にもパワースポットや観光スポットがたくさんあります。

主なものを紹介させていただきます。

元離宮二条城

二条城

入城料金

  • 一般 600円
  • 中学生・高校生 350円
  • 小学生 200円

徳川家康が、京都御所の守りと、将軍が京都へ来た時に泊まるために造ったお城です。

さすがに世界遺産だけあって、多くの観光客が来ています。

私個人的には、なんとなくオモシロさが感じられませんが、文化的には非常に重要で美しいお城だと思います。

この場所も、もともとは神泉苑の一部だったのですが、徳川家康が自分たちのお城にしてしまいました。

二の丸御殿内の写真・ビデオの撮影は禁止されています。

  • 御金神社からの目安距離 約720m (徒歩約8分

元離宮二条城
京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
TEL 075-841-0096

京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

錦天満宮

錦天満宮

主祭神は、学問の神さまで有名な菅原道真公です。

智恵・学問・商才の神様、招福・厄除け・災難除けの神様として、地元の信仰を集めています。

鳥居が、両側の建物に突き刺さっているのが有名です。

  • 御金神社からの目安距離 1.4km(徒歩約17分

錦天満宮
京都府京都市中京区新京極中之町537(新京極通)

京都府京都市中京区新京極中之町537

壬生寺

新選組ゆかりのお寺として、歴史ファンには有名なお寺で、新選組隊士の墓である壬生塚があります。

壬生狂言や節分でも有名です。

  • 御金神社からの目安距離 1.6km(徒歩約20分)

壬生寺
京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町31
TEL 075-841-3381

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町31

紫雲山頂法寺六角堂

六角堂

聖徳太子と親鸞聖人ゆかりのお寺です。

『六角堂』『六角さん』と呼ばれています。

嵯峨天皇が、六角堂の柳の下で、絶世の美女と出会い妃にしたとの故事から、恋愛運アップのパワースポットとして有名です。

京都の中心地と言われる『へそ石』があります。

池坊の生け花発祥の地としても有名で、あふれるほどのパワーを感じることができるパワースポットです。

  • 御金神社からの目安距離 670m(徒歩約9分

紫雲山頂法寺六角堂
〒604-8134  京都府京都市中京区堂之前町248

京都府京都市中京区堂之前町248

金山彦命をお祀りする神社

御金神社以外にも、カナヤマヒコ命をお祀りする神社があります。

全国にある金山神社のほとんどは、カナヤマヒコ命が主祭神として、お祀りされています。

金山神社以外で、カナヤマヒコ命をお祀りしている有名な神社を紹介します。

中山神社

中山神社(ナカヤマジンジャ)
御祭神

  • 鏡作神(カガミツクリ神)

金山神社のご祭神は、現在『鏡作神』となっていますが、明治4年に『金山彦命』と定められていました。

  • 所在地:岡山県津山市一宮695
  • 電話番号:0868-27-0051

金屋子神社

金屋子神社(カナヤゴジンジャ)

御祭神

  • 金山彦神(カナヤマヒコ神)
  • 金山姫神(カナヤマヒメ神)

御影石でできた大きな鳥居、総ケヤキ造りの壮麗な拝殿が、何とも言えない風情を醸し出しています。

また、戸に彫られた龍が、拝殿を揺るがしたと言われています。

  • 所在地:島根県安来市広瀬町西比田307-1
  • 電話番号:0854-34-0700(金屋子神話民俗館)

南宮大社

南宮大社(ナングウタイシャ)

御祭神

  • 金山彦神
  • 見野命(ミノ命)
  • 彦火火出見命(ヒコホホデミ命)

鉱山・金属業の総本宮です。

南宮大社には、本殿はじめ15棟の社殿がありますが、全てが国の重要文化財に指定されている壮麗な大社です。

石輪橋と石平橋という立派な石の橋が二つもあります。

  • 所在地:岐阜県不破郡垂井町宮代1734-1

黄金山神社

黄金山神社(コガネヤマジンジャ)

御祭神

  • 金山毘古神(カナヤマヒコ神)
  • 金山毘売神(カナヤマヒメ神)

黄金山神社は、宮城県の沖にある金華山にあります。

黄金山神社のご神域は、金華山全体に及び、金華山神社(キンカサンジンジャ)とも呼ばれます。

3年続けてお詣りすると、一生お金に困らないと言われる、金運のパワースポットです。

  • 所在地:宮城県石巻市鮎川浜金華山5

御金神社周辺のおすすめホテル

御金神社に徒歩で行けるおすすめのホテルを紹介します。

いずれも、ハイクラスのホテルです。

京都ブライトンホテル

お風呂が洗い場付きで、ゆったり入れるのでオススメです。

料理がおいしくて、芸能人の利用も多く、よく見かけます。

サービスも行き届いていて好評です。

御所(京都御苑)まで徒歩で3分位なので、チェックイン後にゆっくり散策できます。

  • 御金神社から徒歩17分

京都ブライトンホテル
ホテルの詳細ページ

京都ブライトンホテル
京都府京都市上京区 新町通中立売下る仕丁町330

京都府京都市上京区 新町通中立売下る仕丁町330

京都ホテルオークラ

鴨川をはさんで、比叡山が見える眺望の良さが自慢です。

祇園や先斗町にも徒歩で数分と、夜の京都を満喫するにはうってつけの立地です。

  • 御金神社から徒歩17分

京都ホテルオークラ
ホテルの詳細ページ

京都ホテルオークラ
京都市中京区河原町通二条南入ル一之船入町537-4

京都市中京区河原町通二条南入ル一之船入町537-4

ANAクラウンプラザホテル京都

堀川通をはさんで、世界遺産の元離宮二条城の目の前にあります。

女性スタッフが、和装でにこやかに迎えてくれます。

  • 御金神社から徒歩5分

ANAクラウンプラザホテル京都
〒604-0055 京都府京都市中京区堀川通二条下ル土橋町10番地

京都府京都市中京区堀川通二条下ル土橋町10番地

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする