金運アップの護符が20名限りに月2回コッソリ販売されてます

祈祷師が、一人一人のことを念じて作る金運アップの護符

1度に20枚、1ヵ月に2度しか作れない最強の金運護符があります。

20名限定の最強パワーの金運護符
▼今すぐ金運護符を手に入れる▼
金運護符 限定20名限り

名称 月花殿 金運護符
作者 祈祷師 東条知明
価格 10,000円(税込)
サイズ 横約6.4cm×縦約10cm
送料 無料
支払方法 銀行振込
クレジットカード
代引き(手数料無料)
効果 金運アップ・商売繁昌
仕事運アップ・くじ運アップ
勝負運アップ

金運護符

護符とは

金運護符はヨガが起源

護符の起源は、インドのヨガです。

それが、中国に伝わり、陰陽五行説や仏教や道教と合わさって、進化していきました。

護符が、日本に伝わったのは、

  • 聖徳太子以前の時代に朝鮮半島から伝わった。
  • 弘法大師が、中国から密教と共に持ち帰った。

など、いろいろな説があります。

中国の陰陽五行説をもとに、日本独自で進化した陰陽道でも、護符は盛んに活用されています。

有名な安倍晴明も、護符をよく用いたと言われています。

護符は、神仏の力、大自然の力などを用いて、願いをかなえるパワーを格段にアップするものです。

その為、神職、僧、祈祷師、陰陽師などが、護符を作成します。

あなただけの金運護符
▼今すぐ金運大幅アップする▼
月花殿 金運護符
月花殿 金運護符 詳しく見る

金運護符が20名限りの理由

月花殿の金運護符は20名限定

月花殿は、金運護符を1回につき20枚限定で作っています。

それは、祈祷師 東条知明が、護符一枚一枚を丁寧に作成しているからです。

依頼者の願いをかなえるために、あなたの名前と生年月日をもとに、御祈祷を行います。

あなたの願いがかなうようにと、しっかりと念じながら浄化もするため、大量に作ることができないのです。

しかし、あなただけのために作られた金運護符なので、効果もケタ違いです。

金運護符の作成が月2回の理由

月花殿金運護符は月2回の作成

月花殿の祈祷師、東条知明氏は、金運護符を作るにあたって、月のパワーを取り入れています。

しかも、月のパワーが最も強い満月と新月のパワーを、護符に取り入れています。

満月と新月は、およそ1ヵ月に1回ずつしかありません。

その為、月花殿の金運護符は、月2回しか作れません。

でも、それだけパワーの強い護符を、あなたは持つことができるのです。

ご祈祷済み最強の金運護符
▼誰にも秘密で金運アップ▼
最強パワーの金運護符

護符のパワーについて

護符のパワーは、古来から認められています。

でも、護符を持っても何の効果もないという方もおられます。

もしかしたら、あなたは、本来の護符の持ち方とは違った持ち方をしているのかもしれません。

護符のパワーを受け取るために、いま一度チェックしてみてください。

あなただけの金運護符か

あなただけの金運護符

もともと護符は、霊能者や祈祷師のような、霊能力を持つ人が作っていました。

しかし、最近では、印刷で大量生産された護符が、多数出回っています。

当然ながら、大量生産の護符と、一枚一枚丹念に仕上げた護符とでは、その持てる力は雲泥の差があります。

護符による金運アップを望むなら、あなたのためにだけ作られた護符でないと、大きな効果は望めません。

作り手の能力はどうか

護符は、書き方さえわかれば、誰にでも作ることはできます。

では、あなたのために作られた護符であれば何でもよいのかと言えば、そんなことはありません。

やはり、作る人の能力によって、護符の持つ力は大きく違います。

作り手の霊能力が強ければ強いほど、金運護符の威力も強くなります。

また、霊能力だけでなく、どれだけあなたのことを思って作っているかによっても、力は変わります。

月花殿の祈祷師、東条知明氏は、霊能者に炊事することで、祈祷力を高めました。

さらに、研究を重ねることで、護符の力と月の力を融合させるご祈祷法を完成させました。

その結果、他ではマネのできない強力な護符が完成しました。

素直な気持ちで身に着ける

金運の護符を素直に信じる

あなたのために、霊能者が丁寧に作り上げた護符は、強力なパワーを秘めています。

しかし、いくら強力な護符でも、持ち手の気持ちによっては、そのパワーを発揮することができません。

あなたが、素直な気持ちで護符のパワーを受け入れることが大切です。

また、ストレスの多い現代社会では、マイナスの波動を受けてしまいがちです。

月花殿の金運護符は、マイナスイメージやネガティブ思考を浄化することも可能です。

護符のパワーを信じて、素直な気持ちで、前向きに努力していくことで、さらに大きな金運アップの効果が期待できます。

護符はどうして持てばいい?

護符は、財布やカバンに入れて、常に持ち歩くのが基本です。

たまに、神棚に置くという方もおられますが、護符は神社のお札ではありません。

神棚に置くのは、お祀りしている神さまにも失礼にあたります。

護符のパワーを信じて、身に着けて持ち歩くようにしましょう。

護符の効果がある期間は?

護符の効果は、約1年と言われています。

神社のお札も、毎年新しいものに買いなおします。

護符も同じように、毎年同じ時期に新しい護符を買いなおすと、金運アップの効果が高まります。

使用後の護符はどうすればいい?

護符は、神さまの札ではありませんが、念が入っています。

1年間の感謝と共に、神社やお寺の古札納所へ納めてください。

護符の注意点

護符を持つことに対して、注意点が二つあります。

  • 努力は必要です。
  • 悪意は自分に跳ね返る。

努力が大切

金運護符に限らず、霊能力が強い人が作った護符は、強力なパワーを持っています。

自分一人の力では、なし得ないようなことが、護符のパワーを借りて実現するということもよくあります。

しかし、本人が、何も行動や努力しなければ、護符はパワーを発揮できません。

護符を身に着けて、自分自身も努力することが、あなたの願いをかなえるためには、何よりも大切です。

悪意は自分に跳ね返る

先ほども言いましたが、能力の強い人が作った護符の威力は、非常に強烈です。

その為、

  • 人の成功を邪魔する
  • 人に呪いをかける

などの、マイナスのベクトルでも、護符はパワーを発揮します。

しかし、マイナスの波動は、護符の作り手やその護符を持つ人にも、当然ながら作用します。

人を不幸にする護符は、同様に自分自身も不幸にする護符となります。

決して、マイナス作用の護符を依頼するようなことはしないでください。

もっとも、本当に強い護符が作れる人は、このようなことをよく理解されています。

絶対に、人を不幸にする護符は作りません。

月のパワーをプラスした金運護符
▼今すぐ金運護符を手に入れる▼

月花殿 金運護符
月花殿金運護符公式ページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする