健康運アップ 神社 日本第一熊野神社の高血圧のお守りのご利益が高い

日本第一熊野神社

健康運アップ、病気平癒のご利益で有名な日本第一熊野神社では、高血圧にご利益のあるお守りが授かれます。

高血圧のお守り

  • 血圧安定御守(600円)

日本第一熊野神社は、健康運アップ、病気平癒のご利益が有名なだけあって、多くの種類のからだ守りが授与されています。

全て、一体600円のお納めになります。

高血圧には、『血圧安定御守』が良いと、神職の方に教えていただきました。

日本人は、50代になると2人に1人が高血圧と言われています。

高血圧の薬は、一度飲みだすと、一生飲み続けることが多い薬です。

薬は、必ず副作用があるので、できれば飲まずに済ませたいものです。

ぜひ、『血圧安定御守』のご利益を授かって、薬に頼らなくても良い生活をしていただきたいと思います。

その他のからだ守りも紹介します。

頭之御守髪之御守目之御守眼病平癒
耳之御守鼻之御守口之御守歯之御守
首之御守咽喉御守肩之御守腕之御守
肘之御守手之御守呼吸器守膵臓御守
肺臓平癒循環器守心臓平癒肝臓平癒
胆のう平癒消化器守胃之御守脾臓平癒
腎臓平癒腰之御守腰痛平癒膀胱平癒
泌尿器守臀部御守脚之御守膝之御守
骨之御守血液御守血管御守除痒御守
除痛御守皮膚御守女病平癒心之御守

これだけそろえば、全ての病気が平癒しますね。

体だけでなく、心のお守りもあるのがいいですね。

『頭之御守』を授かれば、私もも少しくらい賢くなれるでしょうかね。

そうそう、『忘れ物防止御守』もあります。

さらに、日本第一熊野神社には、人間だけでなくペットのお守りもあります

日本第一熊野神社について

日本第一熊野神社について

日本第一熊野神社の創建は、少し複雑な事情があります。

修験道の開祖と言われる役行者(役小角:えんのおづぬ)は、葛城山、熊野、大峰山などで修行を行いながら、民衆の救済を行っていました。

ところが、699年に、人々を惑わしていると、弟子の韓国広足(からくに の ひろたり)が朝廷に告発したため、伊豆大島に流罪になりました。

この時に、役小角の弟子たちが、熊野本宮大社の御神体を捧を奉じて瀬戸内海に逃れました。

701年に、縁の小津にが赦免された年に、現在の日本第一熊野神社に紀州熊野本宮を遷座したと言われています。

その後、聖武天皇はじめ、朝廷からも広く崇敬を集めました。

日本第一熊野神社のご利益

  • 病気平癒
  • 身体壮健
  • 交通安全
  • 家内安全
  • 厄災除け

昔から、病気の快癒を願って、多くの方がお百度を踏みに来られています。

もともと、熊野本宮大社のある熊野は、蘇りの聖地とされているので、健康運アップや病気平癒の霊験あらたかなのも納得できますね。

日本第一熊野神社のご祭神

日本第一熊野神社のご祭神

日本第一熊野神社には、多くの神さまがお祀りされています。

主祭神は、

  • 家津御美子大神(ケツミミコノオオカミ)

で、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)伝説で有名な素戔鳴尊(スサノヲノミコト)と同一神とされています。

他には、

  • 熊野牟須美神(クマノムスミノカミ(伊弉冉大神イザナミノオオカミ)
  • 泉津事解之男神(ヨモツコトサカノヲノカミ)
  • 速玉之男神(ハヤタマノヲノカミ)
  • 伊奘諾大神(イザナギノオオカミ)
  • 天照大神(アマテラスオホカミ)
  • 正哉吾勝勝速日天忍穂耳命(マサカアカツカチハヤヒアメノオシホミミノミコト)
  • 天津日高日子火瓊瓊杵命(アマツヒコヒコホノニニギノミコト)
  • 天津日高日子穂穂手見命(アマツヒコヒコホホデミノミコト)
  • 天津日高波限建鵜草葺不合命(アマツヒコナギサタケウガヤフキアエズノミコト)
  • 軻遇突智尊(カグツチノミコト)
  • 波邇夜須毘賣神(ハニヤスビメノカミ)
  • 罔象女尊(ミツハノメノミコト)
  • 稚産霊尊(ワクムスヒノミコト)
  • 八百萬神(ヤホヨロズノカミ)

など、何れも神力の非常に強い神さまが、ずらりと名前を連ねています。

長い名前の神さまが多いですね。

とても覚えられませんね。

八尾羅宮は商売繁盛といじめ除けのご利益

八尾羅宮は商売繁盛といじめ除けのご利益

日本第一熊野神社の本殿に向かって、左奥の方にある八尾羅宮(はっぴらぐう)は、昔から商売繁盛いじめ除けのご利益があると言われています。

日本第一熊野神社のある児島は、キツネの被害で、農作物が荒らされました。

氏子たちが、キツネの被害を何とかしてほしいと熊野神社に祈願しました。

すると、『神社の西に祠を建てれば、キツネたちがそこに集まって、田を荒らさなくなる。』というお告げがありました。

氏子たちは、早速現在の八尾羅宮を建てました。

すると、たちまちキツネの被害が少なくなりました。
キツネたちは、熊野神社の護り動物となったということです。

農作物の被害がなくなり、豊作に恵まれたことから、八尾羅宮は、護国豊穣の神さまとして崇められました。

その後、火難除け、嫁いびり除けなどのご利益が高いと人々から崇敬を集めました。

嫁いびり除けが、ご利益にあるということは、昔から嫁と姑には、複雑な関係があったのでしょうね。

現在では、商売繁盛、いじめ除け、限界打破、金運増大、入試合格などのご利益が高いと評判になっています。

アクセス

日本第一熊野神社は、交通の便がちょっと不便なところにあります。

車で行かれるなら、駐車場(約50台)があります。

JR瀬戸大橋線

  • 木見駅から徒歩約20分
  • 植松駅から徒歩約24分

下電バス

  • バス停熊野神社入口から徒歩約7分

日本第一熊野神社
〒710-0142 岡山県倉敷市林684

岡山県倉敷市林684

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする