出雲大社の縁結びお守りのご利益UPの秘訣 2ヵ月で初彼氏ができた

出雲大社の縁結びお守りのご利益

両親のお土産の出雲大社縁結びお守りのご利益で、たちまちにして彼氏ができた体験談。

大国主命のご利益の凄さに迫ります。

出雲大社の縁結びお守りのご利益

出雲大社の縁結びお守りのご利益

私は、京都に住んでいるT.Oです。

今年30歳になりました。

両親から、お土産にもらった、出雲大社の縁結びお守りのご利益が凄かった

従妹と2人でお揃いの縁結びお守り

それから約1か月後、従妹と私ほぼ同時に、彼氏ができたのです。

出雲大社のご利益が凄いのか、縁結びお守りのご利益が凄いのか・・

縁結びお守りの持ち方が良かったのか、お裾分けが良かったのか・・

私にはわかりませんが、今とっても幸せです。

恋って、いいですね 😳

両親が心配するほど恋愛運がない

両親が心配するほど恋愛運がない

私は、29歳になるまで、ほとんど男性と付き合ったことがありませんでした。

いつまでたっても彼氏ができないので、両親が心配していました。

私の一つ下の従妹も同じです。

家も近いことがあって、とても仲良しなのですが、2人そろって恋愛運がないのです。

私に、女としての魅力がないのでしょうね。

こんなことを思っていると、悲しくなってしまいます。

両親が出雲大社に縁結び祈願

両親が出雲大社に縁結び祈願

両親は、とても仲が良くて、よく二人で旅行に行きます。

そして、信心深いので、あちこちの神社にも、お詣りに行きます。

今回も2人で、旅行に行くことになりました。

どこへ行こうかと相談して、私に良縁が授かるようにと、出雲大社に行くことになりました。

両親は、出雲大社には、何度もお詣りしています。

私の祖父が、年に何度も、出雲大社大阪分祠にお詣りしていたのです。

それで、両親も、出雲大社大阪分祠には、年に3~4回お詣りしています。

そんなことで、私の縁結びをお願いしに、はるばる島根県の出雲大社まで自動車で行きました。

午前中に出雲大社にお詣りすると言って、朝早く京都を出発して行きました。

従妹と2人に縁結びお守りのお土産

縁結びお守り

両親は、SAでの休憩以外はどこにも寄らず、出雲大社を目指したそうです。

朝の9時過ぎには、出雲大社に着いたそうです。

それからは、ゆっくりとお詣りして、神楽殿に行く前に縁結びお守りを買ってくれたそうです。

出雲大社の神楽殿は、日本一の大きな注連縄で有名ですよね。

両親が、私と従兄弟に買ってきてくれたのは、

えんむすび』と書かれた赤い縁結びお守りです。

それと、紅白の糸がよじられている『えんむすびの糸』です。

ちなみに、どちらも1,000円だそうです。

両親は、お守りを買う前に、出雲大社の神さまに、私と従妹の名前、住所、生年月日を言って、

『二人に、良いご縁がありますように、身の取り回しよろしくお願いいたします。』

と、しっかりとお願いしてくれたそうです。

親の愛情を感じます。

縁結びお守りの持ち方とお裾分け

縁結びお守りとお裾分け

私も従妹も、毎日縁結びお守りをポケットやカバンに入れて、持ち歩きました。

いつ、どこへ行くのも縁結びお守りと一緒です。

そして、両親から、

『神さまのご利益は、独り占めしたらアカン。』

と言われたので、みんなにおすそ分けをしました。

紅白の絹糸が束ねられている『えんむすびの糸』を、バラしました。

そして、紅白の糸を一本ずつ五円玉に括り付けて、友だちにプレゼントしました。

出雲大社の大国主命のご利益は、男女の縁だけじゃないそうです。

お金や仕事など、いろいろなご縁を結んでくださるそうです。

友だちに必要な縁が、上手く結べますようにと願いを込めて渡しました。

従妹も、私と同じように、『えんむすびの糸』を付けた五円玉を友だちに、あげたそうです。

従妹とほぼ同時に彼氏ができた

彼氏ができた

それから、約1ヵ月後のことです。

えんむすびの糸の五円玉をあげた友だちから、街コンに誘われました。

恥ずかしながら、私は、街コンは初めての経験でした。

そこに、すごく気が合う人が居たんです。

丁度、隣り合わせの席に座ったこともあり、すっかり意気投合しました。

2件目のお店でも隣の席に座り、そこで連絡先を交換しました。

それから1ヵ月後交際をスタートさせました。

現在も順調に交際をしており、結婚も視野に入れています。

従妹も、えんむすびの糸の五円玉をあげた職場の先輩に、連れて行ってもらったジャズの演奏会で、今の彼氏と出会ったそうです。

出雲大社の神さまが、『えんむすびの糸』を通じて、私たちに良縁を運んでくださったのだと思います。

出雲大社の神さまと、お守りを買ってきてくれた両親に、とっても感謝しています。

出雲大社は縁結びの神さま

出雲大社は縁結びの神さま

出雲大社は、縁結びの神さまとして有名です。

出雲大社の主祭神は、大国主命(おおくにぬしのみこと)です。

因幡の白ウサギの物語や童話で、小さい子供でも知っている日本一有名な神さまです。

『大きな袋を肩にかけ、ダイコクさまが来かかると~~♪』

の、ダイコクさまが、大国主命です。

サメに皮を剥かれて、泣いている白ウサギに、治療方法を教えられた優しい神さまです。

こんなことから、縁結びだけでなく、医療や薬の神さまとしても有名です。

大国主命は日本一の神さま

大国主命の縁結び

大国主命は、日本一の神さまです。

日本の国を、豊かな国に造り上げられた神さまです。

大国主命が造り上げた日本の国土が、あまりに素晴らしく、天照大御神が譲ってほしいと頼まれるほどでした。

いまでも、十月の神無月(かんなづき)には、日本全国の神さまが、出雲に集まられて会議をされます。

その会議の議題は、

  • 人の運命
  • 誰と誰を結婚させるか
  • 人と物事との縁
  • 天候
  • 穀物の稔り

などなど、幅広いことが相談されます。

その中心に居られるのが、大国主命です。

大国主命のご利益は全ての縁

大国主命のご利益

大国主命のご利益と言えば、縁結びが有名です。

縁結びと言えば、まず男女の縁が思い浮かびますよね。

確かに、恋愛運や結婚運に直結する男女の縁結びも、とっても大事な縁結びです。

でも、世の中のて、男女の縁だけじゃありません。

  • 親や子、親戚との縁
  • 友だちとの縁
  • お金との縁
  • 仕事との縁
  • 会社や学校との縁
  • 関わりのある土地との縁
  • 家との縁
  • 情報との縁

などなど、数え上げたらきりがありません。

いま、私がつながっているもの、全てと縁があって繋がっているのですね。

スマホ1つにしても、このスマホが私の元に来たには、スマホと私の縁によってです。

よい縁もあれば、悪い縁もあります。

それらの縁をすべて司られているのが、大国主命です。

悪い縁を切っていただいて、よい縁を結んでいただきたいですね。

私は、お蔭さまで、良い彼氏との縁をいただきました。

これからも、出雲大社と大国主命にお詣りして、よい縁を授かりたいと思います。

彼と結婚したら、カワイイ赤ちゃんとの縁を授かりたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする