伏見稲荷大社で2時間かけてお山して商売繁盛のご利益授かった体験談

伏見稲荷大社の商売繁盛のご利益

伏見稲荷大社に、商売繁盛の祈願に行かれた体験談を紹介します。

伏見稲荷大社に商売繁盛の祈願

伏見稲荷大社に商売繁盛の祈願

以前、初詣で行ったのですが、お札とお守りを返せず、これではいけないと思いお返しに行きました。

伏見稲荷大社は、商売繁盛のご利益で有名です。

私の喫茶店も、商売繁盛しますようにと祈願してきました。

初めてのお山で感激

稲荷山

伏見稲荷大社は、人(特に外国の方)が多くにぎやかです。

大きな朱色の鳥居をくぐると、露店がイッパイ並んでいます。

食いしん坊な私は、何を食べようか迷います。

この時点でもうワクワクします。

土産物屋さんも並んでおり、お参りをしなくても楽しめます。

本殿から、少し上に上ったところにある有名な千本鳥居は、本当に圧倒されます。

鮮やかな朱色の鳥居が、終わりが見えないほど並んでいます。

その光景は、別世界に来たような錯覚に陥ります。

千本鳥居を抜けると、奥社奉拝所(奥の院)です。

そこからさらに、山を登って行きます。

どこまで行っても鳥居が続き、山の中へどんどん進んで行きます。

途中からは階段になったり、山を登っていっているのがわかります。

もちろん体力に自信のない人は、途中で引き返せます。

所々に、休憩所もあります。

私は、ここまで来たのだから、とどんどん進みました。

神社だからと思うからなのか、山の中はとても空気が澄んでいて神秘的な雰囲気です。

猫が、沢山住み着いているのも有名です。

この猫たちは、決して野良猫ではなく、役目を与えられていると言われています。

運がよければ、猫が案内をしてくれることも本当にあるそうなので、猫探しをしながら進んでいくのも楽しいです。

私は途中、崖の所で寝ている一匹の猫を見ましたが、誰が声をかけてもピクリともしませんでした。

肝の座った猫ちゃんでした。

階段はどんどん続き、人も少なくなってもう体力も限界かと思いながらも、階段を上がっていきました。

途中の素晴らしい京都の景色を観て、休憩所で美味しいソフトクリームを食べると、もう少し行けそうな気がしてきます。

頑張って頂上まで登ると、すごい達成感があります。

あれだけいた人たちは、一体どこへ行ったのかと思うほど減っていますが・・。

帰り道も選べます。

来た道とは違う所から降りると、また違う景色が観られ、変わった姿のお狐様もおられます。

写真を撮りながら歩くのもまた楽しいです。

どこから帰っても、途中で一本道につながるので、迷う心配はありません。

稲荷山を最後まで登ろうとすると、2時間ほどかかり、かなり体力が必要ですが充実感が得られます。

私は、大きいご神蹟には、全てお参りしました。

もちろん、商売繁昌のお願いをしてきました。

商売繁盛のご利益

商売繁盛のご利益

伏見稲荷大社にお参りしたおかげか、喫茶店の売り上げが、このところ好調です。

昨年と比べて、2割ぐらい増えています。

ガンバって、来年も伏見稲荷大社にお参りしたいと思います。

HOTEL KUU KYOTOに宿泊


HOTEL KUU KYOTO
>>>詳細ページへ

伏見稲荷大社にお参りした日、HOTEL KUU KYOTOに宿泊しました。

新しくて清潔、綺麗なホテルでした。

シングルでしたがベッドが広く、また部屋もゆったりとしたつくりで、ゆっくりくつろぐことができました。

大浴場・小浴場があるもの良かったです。

伏見稲荷大社にお参りした次の日、東本願寺への参拝目的で選びました。

ホテルの立地が東本願寺のすぐ前で、京都駅からも徒歩圏内。

また地下鉄の駅にも近く、観光にもとても便利でした。

HOTEL KUU KYOTOは、和風で、お寺のイメージをコンセプトとしたホテルです。

雰囲気としては、落ち着いていてとても良かったです。

ただ、ホテルのなかが全体的に薄暗かったです。

私は目が悪いため足元など見えづらく、少し不便かつ不安に感じました。

八坂神社にお参りしたい

八坂神社にお参りしたい

来年は、伏見稲荷大社の後、八坂神社にもお参りしたいと思います。

何度かは行っているのですが、じっくり観たことがありません。

美の神様などもおられるそうなので・・。

何年か前に、隣接している円山公園の桜の木の特集を、テレビで観て感動しました。

以前にお参りした、若い時とは違う感性で見てみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする