京都の出雲大神宮で結婚運祈願 36歳で婚活始めて大成功

出雲大神宮で結婚運祈願

36歳で彼氏もなく、結婚に焦っていた女性の婚活体験談です。

京都の出雲大神宮に、結婚運祈願のお詣りをされて、見事に理想の相手を見つけられました。

結婚願望強いのに36歳独身で彼氏なし

結婚願望強いのに36歳独身で彼氏なし

私は、大阪府出身のS.Nです。

昔から、結婚願望は強かったんですが、全く男性との縁がありませんでした。

男性と付き合った経験もごくわずか。

36歳になっても、彼氏もいませんでした。

周りの友だちは、どんどんと結婚していくのに。

独身なのは、私ともう一人の2人だけ。

しかも、その子には、彼氏がいます。

いつ結婚してもおかしくない状況です。

結婚の見通しが立たないのは、私だけです。

だんだんと、結婚への焦りがにじみ始めていました。

いえ。

かなり焦っていました。

うわ~~っ、どうしよ。

そうだ、神さまにお願いしよう

ということになって、神さまに詳しい京都の友だちに相談しました。

京都の出雲大神宮へ結婚運祈願

京都の出雲大神宮へ結婚運祈願

神さまに詳しい京都の友だちは、亀岡市にある出雲大神宮にお詣りすれば良いと教えてくれました。

なんでも、徒然草にも出てくる、由緒正しい神社だそうです。

徒然草と言えば、吉田兼好の随筆ではないか。

そう言えば、『出雲に参ろう。ぼた餅がどうの・・・』とか、古文で習った覚えがあります。

それよか、出雲大神宮の神さまは、縁結びで有名な『大国主命(おおくにぬしのみこと))』だそうです。

大国主命は、神様音痴の私でも、名前くらいは知っています。

皮を剥かれた白ウサギを助けられた、優しい神さまだというのも知っています。

幼稚園の頃、『大きな袋を肩にかけ、大黒さまが来かかると~~♪』と、よく歌った覚えがあります。

とにかく、京都の出雲大神宮へお詣りすることにしました。

いざ亀岡市の出雲大神宮へ

亀岡市の出雲大神宮

神さまに詳しい友だち曰くですが、出雲大神宮は、京都でも一、二を争うパワースポットだそうです。

出雲大神宮は、高速に乗れば、私の家から30分くらいで行けます。

こんな近くに、すごい神社があるなんて、知りませんでした。

強力なパワースポットである出雲大神宮の中でも、奥の方の磐座が特にすごいんだそうです。

友だちに教えてもらった通りに、本殿にお詣りした後に、社務所に申込みをして入山許可をいただきました。

そして、タスキみたいなものをかけて、一番奥の磐座までお詣りさせていただきました。

ここは、一万年以上も前からの祭祀場だそうです。

京都は、千年の都と言いますが、その10倍もの歴史がある神聖な場所です。

これは、結婚運アップに期待が高まります。

お見合いとネットで婚活開始

お見合いとネットで婚活開始

京都の出雲大神宮にお詣りをした私は、気合を入れて婚活に励みました。

知り合いからの紹介によるお見合い

ネット婚活

縁があれば何でも拒まずに、男性に会いました。

どう見ても、『既婚者やろ!』と、言いたくなる男性もいました。

でも、私もすでに、36歳

間もなく37歳になろうとしています。

贅沢は言えません。

普通なら、とうに結婚運のピークは過ぎています。

友だちも、早い子なら中学生の子供がいます。

『焦らず、騒がず。』と言いたいところですが、そうはいっていられません。

そんなこんなで、出雲大神宮にお詣りしてから、6人の男性とお会いしました。

その中の一人が、今の旦那さんです。

高スペックの男性に惹かれる

高スペックの男性に惹かれる

旦那さんとは、お見合いサイトで知り合いました。

最初の印象は、あまりパッとした人ではありませんでした。

また、他の人とお見合いをしていたこともあり、旦那さんとの話は、後回しにしていました。

旦那さんは、そこそこ名前の通った安定した企業に勤めていました。

でも、それ以上のスペックの男性とのお見合いと、重なっていました。

欲深い私は、完全に、そちらの男性に目が向いていました。

でも、その人は、東京に住んでいたり転勤族だったり・・

また、第一に、私のことを好きという感じもしませんでした。

3回程度、食事をして、諦めました。

ブサイクだけどいい人かも

ブサイクだけどいい人かも

旦那さんは、その人と交流がなくなってから、私からメールしました。

白々しく、『お元気ですか?』なんていうメールです。

それから、お会いするということになりました。

初めて会った時の印象は、『パッとしない人だな。』という感じです。

もう少し言うと、『ブサイクな人だな。』という感じです。

私も美人じゃないのに、いや、ブサイクなのに、罰当たりな印象を持っていしまいました。

でも、旦那さんと2~3回会って話している内に、

『ブサイクだけどいい人かもしれない。』

と思うようになりました。

旦那さんも大阪府の出身で、実家が車で20分と非常に近かったのです。

その内に、旦那さんの顔もだんだんと見慣れてきたのか、

『結婚するなら、こういう人がいいのだろうな。』

と、思いはじめるようになりました。

半年後に結納1年後に結婚

半年後に結納1年後に結婚

その後、何度目かの食事をした時に、

好きなので付き合ってください。

と、はっきり言ってくれたことから、お付き合いを始めました。

今までの私の人生で、こんなことを言われたのは初めてです。

こんなに私のことを思ってくれる男性と巡り合えたのは、出雲大神宮のご利益以外考えられません。

結婚前提でのお付き合いだったので、付き合い始めてから半年くらいで結納を済ませました。

そして、1年後結婚しました。

さらに、その1年後には妊娠

出雲大神宮にお詣りしてから、私の運勢は、結婚運だけでなく、全てがよくなりました。

子供が歩けるようになったら、出雲大神宮にお礼参りに行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする