山田天満宮金神社 銭洗いのご利益は宝くじ1億円の名古屋NO1金運神社

山田天満宮金神社の説明の前に、まず主なご利益を紹介します。
山田天満宮金神社銭洗い

山田天満宮金神社(こがねじんじゃ)のご利益

  • 金運招福
  • 商売繁盛
  • 開運くじ
  • 福徳円満
  • 街道往来

金運や商売繁盛だけでなく、交通安全のご利益も高い神社です。

金神社のご祭神

  • 恵比須神(エビス神)
  • 大国主命(オオクニヌニ命=大黒天)
  • 金山彦神(カナヤマヒコ神)
  • 岐神(フナド神・クナド神)

金神社には、四柱の神さまがお祀りされています。

四柱の神さまを総称して金明神(コガネミョウジン)と呼んでいます。

恵比須神(エビス神)

エビス神

恵比須神(エビス神)は、右手に釣り竿を持ち、左手に大きな鯛を抱えておられる姿で描かれる神さまです。

もともとは、海の彼方からやってきて、豊かさと幸福をもたらす福の神でした。

海の彼方からやってくるので、漁業、豊漁・大漁の守り神です。

また、魚や海産物を売買する市場にも祀られるようになり、商売の神さまとして商人からも敬われるようになりました。

商人たちが集まる市場の神さまということから、市場を通じて農産物までも守護する神さまとしても崇敬されるようになりました。

いつもニコニコ笑っていられる神さまで、えびす顔という言葉があるくらいです。

エビス神は、一説では次に紹介する大国主命の御子神である事代主神(コトシロヌシ神)と、同一神とされています。

日本全国で人気の高い七福神の中の一柱の神さまです。

エビス神の漢字表記は、恵比須の他にも夷、戎、胡、蛭子、蝦夷、恵美須、恵比寿などがあり、全てエビスと読みます。

恵比須神のご利益

  • 商売繁昌
  • 除災招福
  • 五穀豊穣
  • 大魚守護
  • 交通安全
  • 心願成就

金運のご利益が、とても高い神さまです。

大国主命(オオクニヌシ命=大黒天)

大国主命

大国主命(オオクニヌシ命)は、出雲大社の神さまで、もしかすると日本で最も有名な神さまかもしれません。

あなたも、イナバの白ウサギや国譲り神話、童謡の『大黒さま』を知っておられるかもしれませんね。

オオクニヌシ命は、葦原の中つ国(アシハラノナカツ国=日本)を作り上げた神さまです。

国造りの神さま、農業の神さま、商業の神さま、医療の神さまなど、あらゆる分野でご利益がある神さまです。

オオクニヌシ命には、様々な別名があります。

さらに、妃神は6柱、御子神は181柱もおられます。

それだけ、広域に活躍された神さまだということです。

オオクニヌシ命は、七福神の大黒天と同一神とされます。

大国主命のご利益

  • 金運アップ
  • 縁結び
  • 開運厄除け
  • 子授け
  • 夫婦和合
  • 五穀豊穣
  • 医療、農業守護
  • 病気平癒
  • 商売繁昌
  • 産業開発
  • 養蚕守護
  • 家内安全
  • 交通安全
  • 厄除け

出雲大社と言えば、誰もが知っているのが縁結びの神さまです。

でも、オオクニヌシ命が司る『縁』は、男女の恋愛だけではありません。

お金との縁、人との縁、仕事との縁、会社との縁、学校との縁、勉強との縁など、全てにおいて良縁を結んでくださる神さまです。

金山彦神(カナヤマヒコ神)

金山彦神(カナヤマヒコ神)は、鉱山や鉱物の神さまです。

金属や金属加工の専門の神さまでした。

カナヤマヒコ神は、

  • 南宮大社(岐阜県)
  • 御金神社(みかね神社 京都府)
  • 黄金山神社(こがねやまじんじゃ 宮城県)

などにお祀りされている神さまで、何れも金運のご利益が強力なパワースポットとして有名です。

金山彦神のご利益

  • 金属加工の守護
  • 金山・銀山・銅山・石炭山の守護
  • 開運招福
  • 災難除け
  • 厄除け
  • 商売繁盛
  • 金運隆昌

カナヤマヒコ神は、金属の神さまということから、お金の神さま、金運の神さまという面が強くなりました。

カナヤマヒコ神の金運のご利益が高い証拠としては、トヨタ自動車が本社の敷地内にカナヤマヒコ神と妹神のカナヤマヒメ神をお祀りしています。

お正月には、トヨタ自動車の幹部が、今でも参拝されているそうです。

さすがに、トヨタ自動車が儲かるわけです。

岐神(フナド神・クナド神)

岐神(フナド神・クナド神)は、道祖神・塞の神(さえの神)とも言われる神さまです。

道などの分岐点にお祀りされる神さまで、邪霊の進入を防いで、旅人の安全と健康を守護する神さまです。

このことから、商売、起業、投資などにおいて、正しいお金の使い方に導いてくださる神さまとなりました。

フナド神は、地蔵菩薩(お地蔵さま)と同一神とされています。

フナド神と言うと聞き覚えがない人でも、お地蔵さまと言えば親しみがわいてきますね。

岐神(フナド神神)のご利益

  • 商売繁盛
  • 起業成就
  • 交通安全
  • 除厄招福

山田天満宮金神社

金神社(こがねじんじゃ)は、名古屋三大天神の一つに数えられる山田天満宮の境内にあります。

決して大きな神社ではありませんが、宝くじの高額当選など、金運アップのご利益の高さがすごく有名な金運神社です。

さすがに強力な金運神社だけあって、宝くじや万馬券などのコピーや高額当選のお礼の手紙などが、たくさん貼られています。

金神社の創建は、江戸時代に人々の福徳円満、商売繁盛、金運招福、街道往来を願って、お祀りされたのが始まりです。

金神社の銭洗い・財布納め所

金神社の左横に、金神社の銭洗い・財布納め所があります。

銭洗い(黄金洗い:こがねあらい)は、金運のご利益が非常に高いと評判です。

金神社の銭洗いで、宝くじの高額当選のご利益があると評判です。

テレビでも放送されたことから、地元だけにとどまらず、全国から多くの方が銭洗いに来られます。

金神社の銭洗い

銭洗いの手順は、

  1. ザルにお金を入れます。
  2. 清水を恵比須様、大黒様に三度掛けます。
  3. その流れてきた清水でお金(宝くじ、財宝)を洗い清めます。

お金や財宝の不浄が取り除かれて、福徳利益のご神徳が授かると言われています。

洗ったお金は、そのまま持ち帰ってくださいね。

また、お金はそのまま洗ってもかまいませんが、宝くじは上等な紙ではないので、破れたりすることがあります。

ビニール袋などを持参して、その中に入れて洗ってください。

財布納め所

銭洗いの所に、財布を入れるカゴがあります。

古くなった財布をここに納めると、お祓いしてくださいます。

感謝の気持ちを持って、納めてくださいね。

山田天満宮

山田天満宮

山田天満宮は、江戸時代に尾張藩二代藩主の徳川光友(とくがわ みつとも)によって創建されました。

徳川光友は、尾張藩の教育・学問の奨励のために、福岡県の太宰府天満宮から菅原道真公の分霊を勧請しました。

山田天満宮は、名古屋城の鬼門にあたり、頻発した悪疫・天災・地変に際して大いに霊験を発揮されたと言われています。

山田天満宮のご祭神

  • 菅原道真公

全国にある天神さまで、学問の神様として有名ですね。

多くの受験生や親御さんが、合格祈願にお詣りに来られます。

山田天満宮のご利益

山田天満宮のご利益

  • 受験合格
  • 学問上達
  • 開運出世
  • 諸願成就
  • 厄災難除
  • 詩歌
  • 文筆
  • 芸能
  • 農業守護
  • 病気平癒

受験や学問だけでなく、多くのご利益を授けていただける神さまです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする