恋愛護符体験談!良縁との縁結びをお願いすると結婚が現実に

恋愛護符で結婚成就

36歳のH.Hさんが、恋愛護符の体験談を書いてくださいました。

H.Hさんの体験談からも分かるように、神さまと恋愛護符に同時に縁結びをお願いすることで、効力が増すようです。

私にとっての良縁

私は、36歳の販売員です。

恋愛運や結婚運がアップする護符を買って、結婚することができました。

私の護符の体験談を紹介します。

私の体験談が、少しでも縁結びや良縁を願っているあなたのお役に立てば幸いです。

一口に「良縁」と言っても希望するところは、人それぞれだと思います。

私にとって「良縁」とは、高学歴・高収入でイケメンといったような典型的なハイスペックな男性ではありません。

  • 真摯に私を愛してくれる。
  • 一緒にいていつも笑っていられる。
  • この人となら諦めそうな困難にも一緒に立ち向かえる。

と、思える男性と巡り合うことが、私にとっての良縁なのです。

たった一人でいいので良縁との縁結びお願いしました

神さまに良縁との縁結びお願いしました

私は、縁結び良縁祈願にご利益のある神社仏閣には、いくつも行きました。

神社や寺院に行くたびに、「縁結び」「良縁祈願」としてお参りするときには、ものすごく詳しく詳細を唱えながらお願いするのです。

そんなときの私を横から見ると、「縁結び」「良縁祈願」に必死になっているように見えるかもしれません。

何しろ一心不乱にお参りしている姿は、既婚者であるとかすでに決まったお相手のいる方からすると、滑稽に見えるかもしれないからです。

でも神様にお願いすることは、自分磨きもいろいろとして、その上での「お参りしたし効き目がある」と思って落ち着いていられる理由にもなるのです。

べつに自分の理想の良縁を、何十人もの男性と、縁を結んでくださいとお願いしているわけではありません。

たった一人でいいのです。

私にとっての良縁・運命の人が、たった一人見つかればそれで満足なのです。

縁結び、良縁祈願をするときはいつもそういう気持なのです。

恋愛運や結婚運がアップする護符

恋愛運アップの月花殿護符

でも、30代になった私に、なかなか神様は良縁を授けては下さいませんでした。

そでれ、自力でも何かしようと思ったとき、恋愛運や結婚運がアップする護符があるのを知りました。

その場ですぐに申し込みました。

というのは、月花殿の護符は、申し込みをした瞬間から影響があるそうなんです。

一日でも早い方が、効果も早く訪れるはず。

だから、申し込みをした日に、いつも行く縁結び良縁祈願にご利益のある神社に、恋愛運や結婚運がアップする護符を買ったと報告に行きました。

護符が届いてからは、毎日朝晩両手に挟んで、必死に祈りました。

すると、神社仏閣のご利益なのか、護符のパワーなのか、楽しい男性と知り合うことができたのです。

彼からのプロポーズ

恋愛護符のパワーで彼からのプロポーズ

ある日、私の友達夫婦と、その旦那さんの友人の4人で食事に行ったのです。

友達夫婦は、最初から私たちを引き合わせるつもりだったのですが、私はそのようなこととはつゆ知らず、3人で食事するつもりで行きました。

友達の旦那さんの友人は、決してイケメンではないのですが、関西人で屈託のない笑顔がとてもステキに見えました。

また4人で会おうということになり、そのうちに2人で飲みに行くようになりました。

そして、彼からのプロポーズ

まさか自分にも、こんな日が来るなんて。

これまで、期待しながらも半ばあきらめていた結婚。

それが、現実のものとなったのです。

恐るべき護符のパワーです。

誰にも秘密で、恋愛運や結婚運がアップする護符に念じていた甲斐がありました。

H.Hさん 36歳 女性 販売員

以上が、H.Hさんの護符に関する体験談です。

あれほど縁がなかったH.Hさんに、恋愛運や結婚運がアップする護符が良縁を運んでくれました。

もちろん、全ての人に、同じ効果があるとは言えません。

でも、可能性があるのなら、あなたにも護符のパワーを体験してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする