片思い 成就 体験談!月花殿の恋愛護符と友人の助けで片思い成就

月花殿の恋愛護符と友人の助けで、片思いが成就したしのぶさんの体験談を紹介します。

片思いと友達の協力

片思いと友達の協力

しのぶさん 25歳 新潟県

私は学生の頃から、ずーっと片思いの人がいました。

ずっと好きだったのですが、告白できませんでした。

自分の片思いの気持ちが強まって、悩んだり落ち込んだりしたときは、いつも友達に相談をしていました。

友達は、いつもそんな私の気持ちを聞いてくれて、時には励まし、時には慰めてくれました。

学生時代は、片思いの人と私と友達と、よく一緒に遊んでいたのです。

遊んでいるときに、友達は、私の良いところを彼に伝えていてくれました。

そんな友達には、いつも感謝しています。

友達から聞いた月花殿恋愛護符

月花殿恋愛護符

就職活動中のある日、友達が、月花殿の恋愛護符のことを教えてくれました。

卒業したら、もう会えなくなるかもしれないから、今のうちに月花殿の恋愛護符に片思いが成就するように願いを込めてみてはどうかというのです。

多少半信半疑だったのですが、これまで協力してくれた友達のアドバイスを無碍にするのもいけないと思い、試してみることにしました。

月花殿の申込みの時に、私の片思いの状況を詳しく伝えました。

毎日、彼の顔を思い浮かべて、護符に片思いが成就するように願いを込めました。

月花殿の護符のパワーのお蔭か、偶然にも彼と同じ会社に就職することになりました。

思い切っての告白

片思い成就

就職してからも、私は彼に片思いしたままでした。

『こんなに恵まれている環境にいるんだから告白しちゃいなよ。』と、友達も言ってくれました。

それで、勇気を出して告白してみました。

月花殿の恋愛護符に、片思い成就のお願いをしているという気持ちが、告白する気持ちを後押ししてくれたのも事実です。

会社が終わった後、彼を食事に誘うと、返事はOKでした。

食事の途中、勇気を出して、『私と付き合ってください。』と伝えました。

彼の返事は、『少し考えさせて。』という返事でした。

もう、ダメかもしれないと思っていたのですが、3日後に彼から食事の誘いがありました。

ドキドキしながら、待ち合わせのレストランに行きました。

『この前の返事だけど俺で良ければ』という返事でした。

ものすごく嬉しくて、泣いてしまいました。

片思いしていた期間は、すごく長かったのですが、友達の励ましと月花殿の恋愛護符に感謝しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする